• TEL: 04-7100-3456
  • 営業時間 18:00~2:00 / 定休日:火曜
  • Contact

筍(タケノコ)特集

筍(タケノコ)

竹の芽を食用にするタケノコは、世界でも日本と中国だけというオリエンタルな食材です。

独特のその味わいは、アミノ酸の一種であるチロシンによるもので、タケノコは、カロリーが低く、タンパク質を多く含むのでダイエットにも良いでしょう。

チロシンは、必須アミノ酸ではないものの、神経の伝達に関わる物質をつくったり、代謝をコントロールする甲状腺ホルモンの原料になる大切な物質で、健康な心と体には、欠かすことができません。

タケノコを栄養面から見た場合、特筆すべきは食物繊維の多い点で、量的にはゴボウや大根などの根菜に次ぐ高レベルです。

食物繊維は、それ自体腸内で消化吸収されず、便の量を増やして便通を良くする働きがあり、腸内の老廃物や発ガン物質、動脈硬化の原因になるコレステロールなどの有害物質を吸着し、体外へ排出させることで、広く生活習慣病の予防に効果を発揮します。

また、タケノコにはミネラルのカリウムが多く、こちらは体の過剰な塩分を尿と一緒に出してくれますので、高血圧の予防にも有効です。